いい塾って?

子供にとって一番「いい(良い)塾」とはどんな塾なのでしょう。たいていは、中学受験を控える生徒の親御さんが「いい」と思った教室を選ぶでしょう。自宅が近い、送り迎えがしやすい、カリキュラムがしっかりとしている、料金が安いなど。選ぶ理由は様々ですが、やはり保護者の視点からも、子供の視点からも「いい塾」でなければいけません。

やはり、最終的には中学受験を受ける本人である、子供が一番「いい」と思った塾が最適です。お子様の性格、今の学習ペース、そして現在の実力に合う教室が良いにきまっています。必ずしも、料金が安いから、カリキュラムがしっかりしているからといってお子様と相性が良いとは限りません。塾の種類として、複数人数で行う集団塾と、個別に行う個人指導塾がありますが、この2つの形式でもお子様に合う授業がどちらなのか?受けてみないことにはわかりません。

体験・見学したり、お子様と講師と共に相談したり。じっくり検討して、塾は選ぶべきなのです。見た目は美味しそうなミカンでも、中は乾燥してバサバサで美味しくないみかんかもしれない。見た目や評判だけで判断してはいけません。自分の目で確かめて、ご家族でじっくり話し合って、「いい(良い)塾」かどうかを見極めましょう。