生徒視点での塾選び

生徒視点で中学受験対策のための塾を選ぶなら、まずは学習ペースに合わせられるなどの基本的なことではなく、「盲点」となっている条件から選びましょう。たとえば、塾に同じ学校の友達が通っているかどうかなど。もし友達がたくさん通っていたら、集中できないかもしれません。また、塾での成績が悪くなったり、クラスが下がってしまったりすると、学校でお友達からからかわれるなどのいじめに発展することも。出来る限り、同じ学校の友達が通っていない教室を選ぶことを忘れないでください。

生徒視点で考えるのなら、中学受験間近まで通塾する費用や、塾が名門かどうかなど関係ありません。あくまで、お子様の今の成績と学習ペースに合ったカリキュラムを実施している塾を選ぶ必要があります。

塾の無料体験は大いに活用しましょう。塾を選ぶ際に、何が大切かといえば親御さんは「合格実績」を気にされるでしょう。ですが、目指すにあたって何が必要かといえば、子供が効率的に学習できる環境です。実績など後からいくらでもついてくるものです。親御さんは、教室の様子や講師を見て、子供の学力アップに繋がる塾かどうかを見分けなければいけないのです。そのために、無料体験をさせてみて、お子様に感想を伺うのも良いでしょう。