家庭教師と塾

中学受験に成功するには、塾か家庭教師、どちらが良いのでしょうか。一言でいえば、「マイペースな子には家庭教師が良い、負けず嫌いな子には塾が良い」といえます。信頼関係を築いて、1対1で子供のペースに合わせて学習できるスタイルが、家庭教師です。通塾の必要がありませんし、授業に慣れるのも早いでしょう。マイペースすぎて、家庭教師に教えてもらっても居眠りをしてしまうような子には、おすすめできません。

進学塾の場合は、難関校への進学塾と一般的な塾に分かれますが、大手進学塾の場合学力に応じてクラス分けをしてくれるので、「塾へ入るとレベルが高くてついていけない」なんてことはありません。あまりにもレベルが上のクラスに入ってしまうと、難問ばかり解くことに必死になって、基礎学力が低下してしまうというリスクもあります。

あくまで、進学塾で成功する生徒は、基礎学力がしっかりとしていて、カリキュラムや他の生徒たちについていける力を見に付けている生徒です。クラスがどうであれ、集団授業で気が散らない子、負けず嫌いな子が向いているといえます。向き不向きを考えて選んでみてはいかがでしょうか。また、塾へ通わせながら家庭教師をつけているというご家庭もたくさんあります。